ゲーマーMEXISSの毎日ブログ

このブログではゲーム好きならクスっと笑える様な記事を毎日19時に公開してます!毎日のゲームのお供にどうぞ。コンシューマゲームオンリーです。

【フリプ予想】12月に登場するフリープレイの予想!最新作の発売前にあのゲームが・・?【PS4】

 

f:id:mexiss:20191127150328j:plain

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 http://sassan9.jugem.jp/?eid=12

穏やかな心を持ちながら楽しくゲームをプレイするゲーマー・・・・・・

 

超ゲーマーMEXISSだ!!!!(@mexiss2)

 

PSPLUSに加入してるゲーマーが密かに楽しみにしている毎月恒例の

フリープレイ

 

*フリープレイとはPSPLUSに加入してる人に対して毎月、ゲームの体験版ではなく、ゲームの本編を丸ごと提供してくれる素晴らしい特典の事だ!

 

提供されるゲームはかなりマイナーなゲームも多いが、時々「デトロイト」や「グラビティデイズ」といった神ゲーも含まれてるから決して侮ってはいけない。

過度な期待は禁物とはいえ期待しちゃうよな・・!

11月のフリープレイでは名作「仁王」が提供されて多くの未プレイゲーマーが沸いたばかり。

そして、もうすぐ12月分のフリープレイが発表されるはずだ。

 

今回は一足先に

12月のフリープレイはこのゲームが来るんじゃないか?!

と予想をする記事! 

 

信じるか信じないかはあn

 

ゲームの選考基準!

 12月分のフリープレイをするに当たって選考基準を3つ設けさせてもらう。

これだ。

  • 2019年以前のゲーム
  • PSNOWで配信されていない
  • 俺の勘

まず1つ目、フリープレイでは基本的にその年に発売されたゲームは登場しない。

まだまだ旬の売れっ子を無料で渡して堪るかって事だな!

次に2つ目、PSNOWで配信されてるゲームも除かせてもらう。

 

*PSNOWとは、月額1180円を払う事でPS4&PS3のゲームが約400本以上が遊び放題となる超お得なコンテンツだ!

 

 このPSNOWに配信されてるゲームがフリープレイで提供されてもPSNOWに加入してる人にとっては何も美味しくないし、反感を買う可能性もある。

その為、PSNOWで配信されてるゲームが登場する可能性はかなり低いだろう。

 

3つ目、上記の2つを満たしてるゲームは無数に存在する。

つまり、結局最後の決め手となるのは俺の勘だ。

あんま真に受けず面白半分に見てくれって事さ!

予想① 龍が如くシリーズ 

 

 

 

 

2020年1月16 日に発売される龍が如くシリーズの最新作、龍が如く7

その広告も兼ねて今までに発売されたシリーズの中から1作品が登場するんじゃないか?

12月にフリープレイで龍が如くをプレイした人が、

龍が如く面白れーー!

お?1月に新作出るのか?買ってみるかーーー

という効果が期待できる。

 

ただ、龍が如くはどの作品も評価が高く、今までに登場したフリープレイの中でもかなりの大物となる為、実現は難しいかもしれない。

しかも龍が如く7では以前のシリーズと戦闘システムと主人公が変わってしまうという懸念もある。

フリープレイで提供されたとして、戦闘や主人公に対して魅力を感じたプレイヤーに対してはアピールにはならないか・・

物語と街の探索、サブイベントに魅力を持った人にはアピールになるけどな!

フリープレイとして提供されるにはハードルが高い気もするけど、提供するには絶好のタイミングである事も確かだ! 

 

*龍が如く極のPV

www.youtube.com

予想② ザンキゼロ

 

大人気作ダンガンロンパシリーズの開発スタッフが送る、独自性が高い1人称視点のRPGゲーム!

 

無人島で目覚めた人類最後の8人が記憶を取り戻しつつ、サバイバル生活をするという続きが気になり過ぎるストーリーはダンガンロンパを彷彿とさせる。

モノクマの様なキャラの濃いマスコットキャラも登場するよね!

発売された当初は「YOUTUBE等へのプレイ動画の投稿は物語の前半部分まで」という規制があったけど今年の4月にはその規制も撤廃されて、エンディングまでの投稿が可能となった。

 

つまり、ザンキゼロの1番の魅力とも思えるストーリー部分にしか興味が無い人はYOUTUBEでストーリーを最後まで見てしまった可能性が高いんだ。

こうなると、今後ザンキゼロの売り上げはかなり伸びにくくなってるはず。

 

それならいっその事、フリープレイとして提供して色んな人にプレイをして貰おうじゃないか!

こういう風に考えていてもおかしくない。

 

*ザンキゼロのPV 

www.youtube.com

予想③ 人喰いの大鷲トリコ

 

名作と名高いワンダと巨像を手掛けた上田文人さんが監督&ゲームデザインを務めたアクションアドベンチャーゲーム!

 

主人公である少年と人喰いの大鷲トリコがそれぞれの強みを活かしながら協力して謎を解いてくだけでなく、信頼関係を築いていく所も魅力的な作品だ。

 

かなり最近発売された様に感じていたけど、なんと12月で発売から3周年になる。

ようし!3周年記念にトリコをフリープレイで提供してしまおう!

こんな風に考えられていても何も不思議ではない。

太っ腹すぎるよスタッフ!

「ワンダと巨像」が過去にフリープレイで登場したという実績もある為、登場するハードルはそこまで高くないはずだ。

 

*人喰いの大鷲トリコのPV

 

www.youtube.com

予想④ 追放選挙

 

とある12人が荒廃した世界で3日毎に選挙を行い1人追放するというルールの下、デスゲームを繰り広げるアドベンチャーゲーム! 

 

もちろん、マスコットキャラの様な見た目のアリスという12人が絶対に逆らえない絶対的な存在もいるぞ!

これ、ダンガンロンパそのものj

選挙で誰を追放するかはプレイヤー次第で、その順番によって細かにストーリーは分岐していく。

因みに主人公は相手の嘘が分かるという中々にそそられる設定をしている。

ちょっと気になるじゃん・・!

フリープレイでは「バットマン」「仁王」といったアクションゲームの提供が続いている為、

息抜きにアドベンチャーゲームである追放選挙をフリープレイにしよう!」 

 きっとそんな事を考えてるに違いない。

 

 *追放選挙のPV

 

www.youtube.com

予想⑤ スーパーボンバーマンR

 

誰もが知るボンバーマン。 

そんなボンバーマンがこのゲームならフレンドとオンラインマルチプレイが出来るらしいじゃないか!

 

フリープレイではマルチプレイというよりかは1人でプレイするゲームが目立つ。

フレンドと気軽に協力やプレイが出来るゲームが登場したのは3月6日に提供された地球防衛軍4.1が最後だ。

12月だしみんなでワイワイ遊べるゲームを遊びたい!

そんな需要に対してボンバーマンはピッタリのゲームなんだよ!

 

ボンバーマンを提供して寒い冬も爆弾でプレイヤーを暖めてやろう!

こんな風に考えていてくれたらとても嬉しい。

 

*スーパーボンバーマンRのPV

 

www.youtube.com

 答え合わせはすぐそこに

この記事を公開してるのは11月27日。

公開した当日に12月のフリープレイが発表されていてもおかしくないw

少なくとも3日以内には発表されるはず。

 

今回紹介したゲームが全部外れていたら、鼻で笑ってくれても構わない。

ふっw

でももし、当たってたら・・・褒め称えてくれ。 

 

~この記事が面白かったらはてブボタンワンプッシュ!お願いします!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ