ゲーマーMEXISSの毎日ブログ

このブログではゲーム好きならクスっと笑える様な記事を毎日19時に公開してます!毎日のゲームのお供にどうぞ。

大人にこそ刺さる雰囲気ゲーム〜ぼくのなつやすみ2〜

皆さんあの子供の頃の夏休みのワクワク覚えてますか?

もう過去には戻れませんがあの懐かしいワクワクを体感出来るゲームがあります!

大人になった今こそ体験して頂きたい!

 

こちら!

f:id:mexiss:20190602134906j:image

出典ぼくのなつやすみ2の値段と価格推移は?|33件の売買情報を集計したぼくのなつやすみ2の価格や価値の推移データを公開 

 

ぼくのなつやすみ2

 

PS2で発売されたこのゲーム!

な、懐かしいーー!となる人も多いのではないでしょうか?

こちら名前の通りなつやすみ

を満喫するゲームです。

ジャンルはなつやすみアドベンチャー

 

シリーズ物で1、2、3、4のナンバリングタイトルが発表されていますが今回は特に思い出深い2を紹介していきたいと思います。

 

ゲームを始めると序盤に少年時代

が流れてきて貴方はもうすっかりこのゲームの世界に入り込んでしまう事でしょう。

 

どんなゲーム?

f:id:mexiss:20190602141134j:image

出典『ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇』で青い海、高い空、川のせせらぎ、存分に夏休みを楽しもう! | がめついGameTwist

主人公である、ぼく君が親戚の家に夏休みの8月1日から8月31日までお世話になるというストーリーです。

 

親戚の叔父さん叔母さん、子供達、島に住んでる人々と毎日交流しながら島を冒険したり虫を捕まえてコレクションしたり、魚釣り、海を潜って探検したりと島を思いっきり満喫するほのぼのした雰囲気ゲームです!

もちろん敵との戦闘もありませんし、レベルアップ要素もありません。

 

朝起きて親戚達と朝ご飯を一緒にお喋りしながら食べて、夜まで好きに行動する!そしてまた一緒にご飯を食べて寝てまた明日!

あーー羨ましいーー!( ゚д゚)

僕もぼく君になりたい!(言いたかった)

 

1日は行動する毎にゲーム内の時間が流れていくので1日の内に出来る事は限られてきます。小学生ながら時間管理能力も求められるのです!

走るだけではなく自転車もしっかり乗れるので安心!凄いぞぼく君!

 

夜の時間になるとどこに居ようが叔父さんが現れて家に強制ワープさせられます。

凄い遠くに行って撒いた筈なのに、突然現れて家に飛ばされます(ルーラ使い疑惑)

 

舞台

f:id:mexiss:20190602142024j:image

出典続・富戸~城ヶ崎海岸お散歩計画 | eno お散歩アルバム

この広大なマップ!

1か月間この島で遊びまくるぞー!

 

場所毎に取れる虫も違うしヒミツ基地では子供達と捕まえたカブトムシやクワガタで虫相撲が出来ちゃいます!(本格的な!)

 

最初は行ける所が限られてますが、日が進んだりイベントをこなす事によってどんどん行動範囲は広がっていきます。

見知らぬ所に行く冒険感が堪らない!

 

行った事ない筈の場所なのに何故か懐かしく感じてしまうのは何でなのだろうか・・

 

キャラクター

f:id:mexiss:20190602145140j:image

出典ぼくのなつやすみ2攻略、実況動画まとめ - NAVER まとめ

こ、こいつらはTVに流れるキレイキレイのCMの奴ら・・!

 

みんな良い人です。魅力的な歳上のお姉さんがいたり、外人のカメラマン、そして暖かい親戚達。

話す時はみんなフルボイス

という事もキャラクターに愛着を持たせてくれます。

ぼく君がもし、ぼくさんだったら、お姉さんとむふふな事もあったのかな・・?

えーい!妄想は止めーーい!(自戒)

 

それぞれとイベントが繰り広げられますし、仲良くなっていく過程も楽しみの1つ。

とにかくクリアする頃にはみんな大好きなキャラクターになってる人達です。

 

虫集め&虫相撲&王冠集め

f:id:mexiss:20190602151523j:image

出典【ぼくなつ2】8/8『虫相撲の高みを目指して』(1) : あらゆるゲームのトロコンを目指すブログ!

f:id:mexiss:20190602151727j:image

出典【ぼくなつ2】8/23『海底に眠るお宝』 : あらゆるゲームのトロコンを目指すブログ!

イベントも探検も楽しいこのゲームですが僕は夏休みのほとんどを虫集め、虫相撲、王冠集めに使っていました!

虫をコレクションして子供達に取ったカブトムシやクワガタで虫相撲を挑みまくる闘いの日々でした。

そう、ぼくのなつやすみというゲームタイトルに隠された裏のタイトルぼくの虫相撲

を楽しんでいたのです。

 

ただのミニゲームかと思ってたらこれが本編なのかと思ってしまう位に虫相撲に生きてましたね(笑)

基本的に捕まえた虫を土俵に置いたら見てるだけですが虫毎に覚えてる必殺技があったり成長要素もあります。

 

相手の子供達がそれチートじゃないの?って思う位の虫(ボス)を出してくる事もあり、夢中で強いレアな虫を捕まえにあちこち走り回りました。(最早別ゲー)

 

もう一つのコレクション要素でもある、王冠集めも夢中になってやってました。

これはジェットサイダーという飲み物に付いてる王冠なのですが島の各地に隠されており、集める毎に何とぼく君の海に潜ってられる時間が増えます!

どんな理屈だよ!?

 

島の中だけではなく海の中にも散らばってるので海を潜りながら小さい王冠を探すのがぼく君の楽しみの1つ。

てかポイ捨てした奴許さんからな。

 

まとめ

懐かしいゲーム、雰囲気ゲーム、ほのぼのゲームをやりたい方には1番やって欲しいゲームです!

今回はPS2版の事を書きましたが、PSPにシナリオやキャラクターを追加したリメイク版も発売されてます。(僕は未プレイ)

どちらもハード的にやるのは難しいですがやれる環境にある人は間違いなくやるべきです( ̄∇ ̄)

 

余談

今回紹介させてもらったこのゲームですが、うわー戻りてーー戻れねーーと悲しい気分になるのも間違いないので覚悟を持ってプレイしましょう( ゚д゚)

8月になったらゲームの中と現実をリンクさせて1日づつプレイするのも面白いかもしれませんね。

 

てか早く続編出してくれよ!!どんだけ待たせるんだー!(笑)