ゲーマーMEXISSの毎日ブログ

このブログではゲーム好きならクスっと笑える様な記事を毎日19時に公開してます!毎日のゲームのお供にどうぞ。

人形劇を観客目線でプレイする!〜パペッティア〜

 

 雰囲気が素敵なゲームって思い出に残りやすいですよねー!

しかし有名にはなりにくい・・・

 

そして今回紹介するのは雰囲気がとっても素敵なこのゲーム!

f:id:mexiss:20190605131859j:image

出典パペッティア【レビュー・評価】秀逸な演出に平凡なアクションが乗っかった作品 | M☆G☆M+etc...~ゲームレビュー by kentworld~

パペッティア

 

なんだこのスーパーファミコン時代の主人公みたいなビジュアルはーー!!

イケメンか美女が主人公を務める事が多い時代にこのビジュアルで挑んできたのは凄い!

 

その勇気を称えてこのゲームは神ゲーとする!

今日のブログはここまで!

読んでくれてありがとうございましたー!(大嘘つき)

 

雰囲気がとても素敵なこのゲームはディズニーが好きな人なら高確率でハマると思う!ハマれ!

てか、この主人公ピノキ◯に似てないか?

デジモンのピノッキモンにもそっくりだな!(笑)

 

どんなゲームか見ていこう!

 

どんなゲーム?

f:id:mexiss:20190605133942j:image

出典パペッティア(PS3)-Part1~良質なほのぼのアクション | ジャンク公式ゲームブログ Powered by(笑)

簡単に説明すると王道2Dアクション➕ディズニーの様な世界観

というゲーム!

 

主人公の無口な人形クウタロウが月を支配している悪い熊を倒しに行く話し。

 

プレイヤーは人形劇を見てるお客さんの1人でもあり、その人形劇の主人公を操るプレイヤーでもあるんだ!

 

どういう事かと言うと、普通の2Dアクションゲームはその世界の主人公を操るけどその主人公を観ている第3者はいないよね?

でもこのゲームには常に主人公のアクションを鑑賞しているお客さんの存在があるんだ。

 

クウタロウがやられたりすると見てるお客さんはため息をついたりするし、見事ボスを倒したりしたら拍手もしてくれる。

笑える場面ではしっかり笑ってくれるから、1人でプレーしてる筈なのに自分も他のお客さん達と一緒に人形劇を鑑賞してる気分にもさせられるんだ!

 

クウタロウは無口だから観客の反応や拍手だけでは寂しい。

でもこの人形劇にはナレーションがいて、無口なクウタロウの欠点を補ってくれている。

このナレーションがこのゲームの世界観にめちゃくちゃ合っていて、世界観にのめり込める要因の1つとなっている。

ディズニーのアトラクションの中で流れるナレーションみたいな感じといえば分かりやすいかな!(分かりづらい)

 

とにかく!他のゲームではこの独特の素晴らしい雰囲気は味わえないという事が言いたかったんだ!( ゚д゚)

 

アクション

f:id:mexiss:20190605165903j:image

出典『パペッティア』最新情報――多彩なアクションの魅力 - ファミ通.com

 

クウタロウのアクションは非常にシンプルなものとなっている。

基本的に移動とジャンプでステージを進めていくTHE王道。

 

パペッティア独自のシステムももちろんあるぞ!

クウタロウが後ろに持ってるでっかいハサミが気になったと思うけど、これはハサミじゃなくて聖なるハサミカリバス!(ハサミやないか)

 

このカリバスを使うとステージ上にあるカーテン、蜘蛛の巣等、様々なオブジェクトをハサミみたいに切る事が出来る!

画面全体に切れる物が広がってる場合にはクウタロウもハサミで切りながら画面中を移動する事が出来るぞ!

 

このハサミで切るというアクションが本当にハサミでチョキチョキ切る感覚を見事に再現していてとても気持ちいい!

俺は普段ハサミを滅多に使わないから忘れていたぞこの感覚を!

是非このチョキチョキ感を味わっていただきたい。

 

ヘッド

f:id:mexiss:20190605171206j:image

出典『パペッティア』劇場で舞台を観るかのようなファンタジーアクションの最新情報をお届け - ファミ通.com

 

クウタロウの頭は自由に取り替える事が可能だ!

そうまるであの大ヒーローのア◯パンマンみたいにな!

 

ステージ上の至る所にこのヘッドは見つけられる。

その数何と100種類以上だ!

コレクションが好きな人には嬉しい要素だろう。

 

ただ、残念な事にこのヘッドを変える事によってアクションが変わる事はなく、そのヘッド用の見た目とアピールが使える様になるだけだ。

ステージ上にはそれぞれのヘッド専用の、アピールをする事によって、ボーナスが貰えたり、演出が見られたりする場所も存在する。

 

プレイしていてアクションもヘッド毎に変わったら更に面白くなったのにーと考えてしまったのが本音だ。(100種類以上ともなると大変だとは思うが。)

 

相棒

f:id:mexiss:20190605172341j:image

出典パペッティア【レビュー・評価】秀逸な演出に平凡なアクションが乗っかった作品 | M☆G☆M+etc...~ゲームレビュー by kentworld~

忘れてはならないのがこのずっとクウタロウの側に付いてきてくれる相棒の存在だ。

この相棒は、敵の攻撃を全く受けないし、敵を攻撃してくれる訳でもない。

 

じゃあいらねぇー!!

 

いや、いる。

 

この相棒はステージ上を自由に動けて、オブジェクトをタッチする事によって、そのギミックを発動させる事が出来る。

 

例えば、あそこをタッチしたら何か起こりそうだなとか、背景で気になる所を取り敢えずこの相棒でタッチしてみたら何か起きるかもね?っていう話だ!

 

因みにこのクウタロウと相棒の役割に分かれて2人で協力プレイする事も出来るみたいだ!

まぁカップルしかやらないだろうがな!Σ(-᷅_-᷄๑)

まとめ

人形劇が好きな人、雰囲気ゲーの世界観にどっぷり浸かりたい、癒されたい人にオススメしたいパペッティア!

PS3で出てる事もあってまだプレイ出来る環境にある人も多いのでは?

是非隠れた名作パペッティアをやってみて頂きたい!

 

余談

今回はPS3屈指の雰囲気ゲーのパペッティアでしたー!

このゲームを開発した人達はヒット作になると思っていたのに売り上げはあまりよろしくなくて落ち込んだみたいです・・

俺もフリープレイでやったのはここだけの秘密。

 

もっと評価されてもいいタイトルですね。

今日の必殺技

ブレメンタルカット!!

相手が1番大切にしてる繋がりを断ち切ってずっと空っぽの心にしてしまう恐ろしい技。

 

明日に続くーー!\( 'ω')/