ゲーマーMEXISSの毎日ブログ

このブログではゲーム好きならクスっと笑える様な記事を毎日19時に公開してます!毎日のゲームのお供にどうぞ。コンシューマゲームオンリーです。

【PS 25周年】プレイステーションの思い出深いゲーム達を語る!子供時代の家宝【思い出】

 

f:id:mexiss:20191203151639j:plain

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9183/20191203-ps-1.html

穏やかな心を持ちながら楽しくゲームをプレイするゲーマー・・・・・・

 

超ゲーマーMEXISSだ!!!!(@mexiss2)

 

2019年12月3日はプレイステーションが発売されて25周年!

 

10年前位にプレイしてた様な気がするんだけど・・・

時の流れは速い!!!

25年も経ったなんて信じがたい・・!

 

子供の頃に買って貰った、初めての据え置きゲーム機であるプレイステーションは俺にとって家宝の様な存在だった。 

子供の頃の思い出も沢山詰まってるゲーム機なんだ。

そんな思い出が沢山詰まってる、プレイステーションの思い出を語りたい!

 

という事でこの記事では

プレイステーションの特に思い出深いゲームの事

を語らせて貰う!

 

25周年おめでとうーーー!

ロックマンシリーズ

 

 

プレイステーションでプレイしたロックマンシリーズは、

  • 「ロックマン8」
  • 「ロックマンX4」
  • 「ロックマンX5」
  • 「ロックマンX6」
  • 「ロックマンDASH」

当時の俺にとって、プレイステーションにおける主役は間違いなくロックマンだった。

横スクロールアクションはマリオよりもロックマンをより多くプレイしていたんだ。

 

簡単すぎず難しすぎない絶妙な難易度!

ボスを倒すとそのボスの武器が手に入るという独自のシステム!

横スクロールアクションだからストーリーはおまけ程度かと思いきや、しっかりと熱い展開も用意してくれる。

そして、全身真っ青なキャラクターデザインに対して、妙にカリスマ性を感じていたw

最高にカッコイイ、ヒーローの様な存在だったんだ

 

後に発売されるプレイステーション以降のロックマンシリーズをプレイするきっかけとなったのは、

このプレイステーションのロックマンシリーズが最高に面白かったから。 

メタルギアソリッド 

メタルギアシリーズが広く知れ渡る様になったきっかけを作った名作中の名作。

 

正直、ストーリーに関しては子供だった事もあって、全く理解出来てなかった。

その状態でもバリバリ楽しめたし、かくれんぼするのを好きにさせられた作品。

このゲームの影響で従兄弟達が家に集まる際には家の中でかくれんぼするのが流行ったレベル(流行らせた)

この頃かくれんぼのスキルは世界でもトップクラスと呼べる程に磨かれていたw

3Dのアクションゲームってここまで面白いのか!

と、プレイステーションに感謝したゲームでもある。

 

そして、クリア後に手に入る弾数が無限になる無限バンダナと透明人間になれるステルス迷彩というチートアイテムにはロマンが詰まっていた。

ザ・キングオブファイターズ97

個人的に格ゲーブームが来ていた時にプレイした作品。

複雑なコマンドは一切分からなかったけど、十字キーをガチャガチャしてからボタンを押せば何かしらの必殺技が出た。

 

厨二病だった事もあって、拳から炎が出る草薙京・何だかカッコイイマッチョのテリー・蹴り技中心のキムの3人はかなり魅力的なキャラで、

このキャラ達を適当に動かして必殺技が出てるのを見るだけでも楽しめたんだ。

必殺技のカッコよさだけで楽しめていたのは子供だからこそだなw

1度は飽きてしまったこのゲームなんだけど、その後隠しキャラ5名を出現させる方法を知り、再度ハマる事になった。

ONEPIECE グランドバトルシリーズ 

2Dの広いステージでアイテムやギミックを駆使しつつ相手と戦う格闘アクション、正にスマブラ版ONEPIECE!

キャラの個性が原作通りしっかりしていて、

アーロンは水に入ると特別な攻撃をするけど、悪魔の実の能力者が入ると大ダメージを喰らう

といった感じにキャラ毎に異なった個性を楽しめた!

対戦ゲームとしてもとても楽しく、ONEPIECEの事を何も知らない兄と対戦してもお互い白熱できたゲームだ。

ONEPIECEのキャラが好きという事もあって、スマブラよりもプレイ頻度は多かった!

 

今でもONEPIECEのゲームで1番面白かったのは、このプレイステーションのグランドバトルだったと思ってる。

鉄拳3 

先ほど紹介したキングオブファイターズ97とは打って変わって、個人的にカッコイイキャラやカッコイイ必殺技は無かったけど、格ゲー本来の楽しさを知れた作品だ。

複雑なコマンドによる技はほとんど無く、気軽に技が出せてコンボなんか繋がっちゃりして、見てるだけで満足していたキングオブファイターズ97とは違い、プレイして勝利する事が楽しかった。

適当にプレイするのではなく、考えながら技を繰り出す

という思考に変わるきっかけとなったゲームでもある。

対戦での駆け引きが最高だったな・・!

格ゲーではあったけど、ビーチバレーが出来たりとんでもないキャラが使用可能だったりと遊び心も忘れない素晴らしいゲームだった。

ウイニングイレブンシリーズ

兄や従兄弟がサッカー大好きでいつも横でプレイするのを見ていた。

サッカーのルールはこのウイイレで覚えた様なもんだw

 

ウイイレは対戦ゲームではあるんだけどこの頃から、協力プレイが出来たんだよ!

横で見てるだけじゃつまらないから、兄とその協力プレイをしてみたんだけど、

1つのチームを使って協力しながら試合するのはそりゃあもう楽しさの極みだった。

プレイステーションで協力プレイを楽しんだ唯一のゲーム!

協力プレイしていく内に俺も上手くなっていき、兄と対戦もする様にもなり、その後は毎日の様に対戦を楽しんだ。

サッカーに興味を持つきっかけをくれ、コミュニケーションツールとしても重宝したという事で、人生にも相当な影響を与えたゲームだ。

人生に影響を与えたゲーム機! 

子供の頃にプレイステーションで遊んでなければ、ここまでゲームを好きになる事はなかったかもしれない。

ゲーム以外の趣味が出来て、全く違った人生を歩んでいた可能性だってあるw

そう考えると今の自分があるのはこのプレイステーションによる影響が大きい。 

 

ゲームを好きになるきっかけをくれたプレイステーションに感謝! 

 

~この記事が面白かったらはてブボタンワンプッシュ!お願いします!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ