ゲーマーMEXISSの毎日ブログ

このブログではゲームを「独自の視点」から捉えた個性的な記事を毎日19時に投稿!ゲームのお供にどうぞ。家庭用ゲーム機のみのブログ。

【PSP15周年】これ本当にゲーム機・・?!PSPを買った時の4つの衝撃と記憶に残る3つのゲーム

 

f:id:mexiss:20191212153410j:plain

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

https://japanese.engadget.com/2017/12/11/2004-psp/

穏やかな心を持ちながら楽しくゲームをプレイするゲーマー・・・・・・

 

超ゲーマーMEXISSだ!!!!(@mexiss2)

 

12月12日はプレイステーションポータブル・・・

通称PSPが発売されてから15周年! 

PSPが15年前って時の流れにピオリムが掛かってるんじゃ・・? 

プレイステーション、プレイステーション2と据え置きゲーム機が主戦場だったソニーが初めて発売した携帯ゲーム機だ。

 

ニンテンドウDSと共に携帯ゲーム機の黄金期とも言える盛り上がりに貢献していた機種でもある。 

 

そして俺はPSPを初めて買った時、衝撃を受けた。

 

今回の記事では

PSPを買った時の4つの衝撃と記憶に残る3つのゲーム

を紹介する!

 

PSPを買った時の4つの衝撃!

f:id:mexiss:20191212145224j:plain

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ファイル:Sony-PSP-1000-Body.png - Wikipedia

ゲーマーだから沢山のゲーム機を買ってきた訳なんだけど、その中でも買った時の衝撃度はこのPSPが1番だった!

とにかく、今までに発売されていた携帯ゲーム機とはまるで違っていたんだよ! 

俺がPSPに受けた4つの衝撃を紹介する。 

1つ目 高級感

PSPは携帯ゲーム機でゲームボーイアドバンスの次に購入したゲーム機だった。

アドバンスは見た目も持った時の感じも「ゲーム機」って感じだったんだよ。

 

ところが、PSPは素材がキラキラしてるし持った時の重量感も中々のもの。

ゲーム機というよりかは、高級な電化製品を持ってる感じがした。 

そのせいか、歴代のゲームハードの中でも特に慎重に扱っていたんだよw

最初の頃は傷つけまいとプレイ後は購入時の箱に一々戻して厳重に保管してたんだぜw

2つ目 アナログスティックの操作性

最初にPSPのアナログスティックを見た時はその形状からして、

ここから音が出るスピーカー

だと勘違いしていたw

スティックにしては凹み過ぎだろ! 

 

そして、この独特な形状をしたスティックでの操作性にも最初は苦労した。

傾けた時の感覚が独自の物だし、手汗で良く滑ったからだ。

人間は慣れる生き物だから、慣れたら何とも思わなくなったけど

3つ目 メモリースティックの存在

プレイステーションでいうメモリーカードの様な存在。

メモリースティックをPSPに差し込まないとセーブをする事が出来ないから必需品だ。

まさか、携帯ゲーム機でも採用するとは思わなかった。 

携帯ゲーム機からしたら、革新的ではあったかもしれないけど決して便利な物ではなかったかなw

4つ目 カセットではなくUMD

PSPのゲームはカセットではなく UMDと呼ばれる小さなディスクにプラスチックのカバーが付いた物だ。

f:id:mexiss:20191212165727j:plain

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

http://herlihyqebarraza.blogspot.com/2010/06/psp-umd.html

ついに携帯ゲーム機にもディスクの時代が来たか!

って感動したよ。

UMDをPSPに入れて、PSPの中で振動してる時も何か感動したな~w

記憶に残るゲーム① ダンガンロンパシリーズ 

 

PSPで産まれた名作アドベンチャーゲーム。 

 

超高校級の才能を持つ生徒達によるコロシアイと学級裁判は、この作品ならではの世界観でアドベンチャーゲーム好きには必ずプレイして欲しいゲーム。 

アニメ化もされていて、最後までずっと緊張感持ったまま進んでいく物語は多くのファンを産んだ。

アドベンチャーゲームは物語部分が強みだからいつプレイしようとも面白さは衰えない!

PSPは適度な画面の大きさと、綺麗さ。

更には持ち運んでどこでもプレイ出来るという事もあってアドベンチャーゲームとの相性が滅法にいい!

その為、このダンガンロンパとPSPは超高校級の相性の良さだったんだよ!

ベッドにPSPと一緒に潜りこんでこの物語にのめり込んだもんだ・・!

記憶に残るゲーム② 遊戯王タッグフォースシリーズ

 

 

現実世界で遊戯王にハマってた頃があった。

でもこのタッグフォースが発売される頃にはすっかり自分の中でブームは消え去っていたんだ。

カードを買う位ならそのお金をゲームを購入するのに費やしたいと考えていた時期w

 

そんな中で発売されたこのタッグフォースは数多くのカードを収録しつつアニメのキャラも3Dで表現されていて、 モンスター専用のムービーシーンまであるというじゃないか。

このゲームを買えばカードを買わなくても好きなデッキ作れるじゃん!

と消えかけていた俺の遊戯王魂に再び火が付いたんだ。

 

結果としてタッグフォースはとても面白いゲームだった。 

現実でやる遊戯王と比べて効果音やエフェクトまで付いてるんだから、面白いに決まってる。

遊戯王のゲームシリーズは暫く発売されておらず、遊戯王で1番面白いゲームは今尚このタッグフォースシリーズだ。

思えばこの頃から、カードゲームは紙からデータへと移行して行った様に思える。

記憶に残るゲーム③ モンハンポータブルシリーズ

 

 

 

PSPを持っていた人の6割以上はこのモンハンシリーズが最も記憶に残ってるゲームではないだろうか。

 

ファミコンを持ってた人が必ずと言っていい程にスーパーマリオブラザーズをプレイしていた様に、PSPを持っていた人は必ずと言っていい程にモンハンをプレイしていた。

PSPを語る上でモンハンは絶対欠かせない位に重要なゲームだ。

社会現象にもなったよね

歯応え抜群の難易度・モンスターを狩った時の達成感・そして・・・・

協力プレイの楽しさ!

モンハンは携帯ゲーム機のどこにも持ち運び出来る点協力プレイする楽しさという点が見事に結びついたゲームだったんだ!

 

しかし、モンハンは精密なカメラ操作を要求されるアクションゲーム。

PSPのボタンの数と構成上、普通に持ってプレイしていては苦戦は必至。

 そこで産まれたモンハン専用の持ち方がこれだ。

f:id:mexiss:20191212174124j:plain

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/30/news131.html

通称モンハン持ち

本来Lボタンの操作に使用する人差し指を、十字キーの操作に割り当てる事によって細かなカメラ移動を可能にしたのだ!

 

モンハンはPSPの持ち方にすら影響を与えてしまうモンスター級のタイトルだったんだよ!

PSP15周年おめでとう

携帯ゲーム機とは思えないその高級感はインパクト抜群で、所有してるだけで何だかドキドキしていた思い出のゲーム機。

他のゲーム機では中々味わえなかった感覚だ。

 

PS4で発売されてるモンハンワールドも大人気だけど、PSPのモンハンも負けず劣らずの大人気ゲームだった。(寧ろそれ以上か?)

学校にPSPを持ち込んで、モンハンのマルチプレイをしていたのも良い思い出。

多くの名作を生み出し、携帯ゲーム機の可能性を広げた・・・

 

PSP15周年おめでとう~~!

 

~この記事が面白かったらはてブボタンワンプッシュ!お願いします!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ