ゲーマーMEXISSの毎日ブログ

このブログではゲーム好きならクスっと笑える様な記事を毎日19時に公開してます!毎日のゲームのお供にどうぞ。

GB 真・女神転生 デビルチルドレン 黒の書・赤の書 ペルソナシリーズの元祖? {評価 レビュー}

f:id:mexiss:20190722144925j:plain

f:id:mexiss:20190722145105j:plain

https://www.inside-games.jp/article/img/2013/11/06/71759/432991.html

 2000年11月17日発売

ゲームボーイ専用ソフト

ジャンル RPG

 

どうも!MEXISSです!(@mexiss2)

 

今回紹介するゲームソフトは「真・女神転生 デビルチルドレン 黒の書赤の書

 

通称「デビチル

 

発売当初は、コミックボンボンで漫画が連載されたりアニメ化もされた人気作品だ!

 

RPGで有名な「女神転生シリーズ」の外伝的な作品で敵や呪文の名前、

敵との交渉システムが共通点として挙げられる。

 

アギやメディアいった呪文の名前、交渉システム・・ペルソナシリーズをプレイした人なら

おっ?てなりそうな戦闘ができる。

 

バージョン違いがあるゲームの記事もどうぞ!

 

www.mexigame.com

 

パッケージに映ってる雪だるまの奴見た事ある!

あれはジャックフロスト!ポケモンでいうピカチュウみたいな存在だよ!

 

 

 

デビチルってどんなゲーム?

 

ポケモンの様にモンスター(デビル)を仲間にして戦うRPGゲーム。

 

女神転生シリーズならではの交渉システムと、ディープなストーリー。

 

黒の書と赤の書で主人公とパートナーとなるデビルが違う。

 

ストーリー

f:id:mexiss:20190722154845j:plain

https://www.nintendo.co.jp/titles/50010000017714

パッケージの見た目からして子供向けのストーリーかと思いきや、かなり暗めのシリアスなストーリーとなっている。

 

黒の書

主人公 セツナ 

パートナー クール

突如に現れたデビル達に弟が誘拐されて、その弟を救う為に魔界へ向かう。

 

赤の書

主人公 ミライ

パートナー ベール

行方不明の父親を探す為に魔界へ向かう。

 

戦闘システム

f:id:mexiss:20190722160120j:plain

 

パートナーのデビル1体は固定でもう1体は仲間にしたデビルのいづれかで戦う2VS2の戦闘。

 

戦闘では戦うだけではなく、交渉する事でデビルを仲間にできる交渉システムがある。

 

交渉とは?

交渉のコマンドを押すと相手のデビルと交渉ができる。

 

成功すると仲間になる。

お金が要求されて払うと仲間になるパターンやアイテムをくれるパターンも

 

失敗すると相手のターンとなり攻撃を受けてしまったり相手のステータスがアップしてしまう。

 

自分のレベルが高いと成功しやすく低いと失敗しやすい。

 

黒の書と赤の書の違い

 

f:id:mexiss:20190722165039j:plain

http://monochronoise.blog.fc2.com/blog-entry-418.html

黒の書と赤の書の主な違いをまとめた。

 

  • 主人公が変わる
  • パートナーが変わる
  • 物語の本筋は同じだが、それぞれの視点からの物になる
  • デビルの合体方法
  • 登場するイベントキャラが違う

 

主人公自体が変わるという事でストーリーの変化が一番大きな変化と言える。

 

デビチルのここが面白い!

交渉で仲間にできるワクワク感!

f:id:mexiss:20190722170457j:plain

http://prediscriminate61.rssing.com/chan-45456572/all_p160.html

交渉で仲間にするシステムはやはり独特で面白い。

 

仲間にできるかは結局運になってしまうが成功したら戦闘もしなくてよくなり、

戦闘を回避する手段として逃げる以外にも選択肢があるのは嬉しい。

 

この交渉の面白さは他のRPGでは中々味わえない!

 

シリアスなストーリー

f:id:mexiss:20190722171605j:plain

http://prediscriminate61.rssing.com/chan-45456572/all_p160.html

パッケージに騙されて買ってしまった子供が真顔でプレイする事になる位、

子供向けのストーリーではない

 

最初から最後までシリアスでダークな雰囲気は続く。

笑い所等はほとんど無いが、物語としては先の展開が気になり面白い。

 

中途半端に笑いを入れたりしないからシリアスなストーリーがお好みなら打ってつけの作品だ。

デビチルのここが微妙!

 

仲間を活かし辛い戦闘(序盤)

f:id:mexiss:20190722172930j:plain

https://www.nintendo.co.jp/titles/50010000017714

デビチルの戦闘は2VS2。

 

なのだが、その内の1枠はずっと自分のパートナーが固定であり、変える事ができない。

残り1枠を他の仲間にしたデビルで争う事になる。

 

ただ中盤以降には変更出来る様になる為、この問題は序盤のみ。

 

合体させないと強くならないデビル達

f:id:mexiss:20190722175430j:plain

http://bentinferno.blog.shinobi.jp/Category/52/

このゲームにはレベル上げという要素はなく、

ステータスを上げるには他のデビルを合成させて強くするしかない。

 

せっかく交渉した仲間を合体させたら、片方は消えてしまう。

デビルをコレクションとして取っておきたい人からするとこれは痛い。(図鑑には残る)

 

このシステムが悪いという事ではないが、

戦闘でもステータスを上げられるという別の方法も導入して欲しかった所だ。

 

まとめ

  •  交渉システムによる楽しい戦闘
  • シリアスでダークなストーリー
  • 2つ共クリアしたくなる
  • 3DSのVCでもプレイ可能
  • ペルソナの戦闘システムで復活して欲しい

デビチルはそんなゲームだ!

 

現在は3DSで617円でダウンロードしてプレイする事が可能だ!

6コインで買えるのね!

安いのにそう言われると何故か高く感じてしまうよ・・

 

~この記事が面白かったら読者登録はてブボタンワンプッシュ!お願いします!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ブログランキングもやってます!これもワンプッシュ!(プッシュマン)

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村