ゲーマーMEXISSの毎日ブログ

このブログではゲームを「独自の視点」から捉えた個性的な記事を毎日19時に投稿!ゲームのお供にどうぞ。家庭用ゲーム機のみのブログ。

【DBZカカロット】10時間プレイして感じた10個のワクワクするポイント!【神ゲー】

 

f:id:mexiss:20200123134913j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 https://dbar.bn-ent.net/

 

穏やかな心を持ちながら楽しくゲームをプレイするゲーマー・・・・・・

 

超ゲーマーMEXISSだ!!!!(@mexiss2)

 

ドラゴンボールZカカロットを購入して10時間プレイしてみた結果・・・・

 

超☆絶☆面☆白☆い

期待を遥かに上回る面白さ!

このゲームはドラゴンボールファンには必ず喜ばれる神ゲーだと確信しています。

(今の所)

10時間プレイしただけだけど、既にこのゲームの魅力的な部分を沢山味わう事が出来たので、今回はその魅力を伝えていこうと思う。

 

この記事では10時間プレイして感じた

ワクワクするポイントを10個

紹介します!

 

オラ、ワックワクしたぞ! 

 

 原作アニメのBGMを幾つか使用!

f:id:mexiss:20200123161027j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://www.youtube.com/watch?v=Zw3rXtZbyzQ

キャラゲーを評価する時に個人的に評価しているのが原作ののBGMを使っているか。

 

ゲームオリジナルのBGMを使っているのか、原作のBGMをそのまま使っているのかでは気分の盛り上がりが全然違うんです。

ゲームオリジナルが悪いという事ではなく、原作のBGMに越した事はないという事

そして、本作ではオープニングでは「CHA-LA HEAD-CHA-LA」が流れて、

戦闘やフィールドを移動する時も原作のBGMを使用。(全てではない)

 

そのお陰で、戦闘と移動が盛り上がる盛り上がる!

ファンには堪らないサブクエストの数々!

f:id:mexiss:20200123153906j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://gametamashii.com/dragonballz-kakarot-8/

本作のサブクエストではひしひしと「ドラゴンボール愛」を感じれるんですよ・・!

 

ドラゴンボール愛を感じれたサブクエストの例を1つ。

 

ブルマが悟飯に対して

  • ラディッツの宇宙ポッドの破片を取ってきて」と頼むサブクエスト。
  • 理由は「宇宙ポッドはブルマにとっても貴重な研究材料になる」から。

 

他のゲームでいう所のおつかいクエストで、作業感を感じる要因の1つになる所だ。

 

だけど、ここまでしっかりと「原作の設定」に忠実で「納得できる理由」なら喜んでおつかいしようと思いませんか?!w

ブルマというキャラにしっかりとマッチしたサブクエストだから、何も違和感が無い!

僕、喜んで取りに行きますよブルマさん!

もし、このサブクエストの内容が

  • 料理の素材を買ってきて
  • 理由は「今忙しいから

という「別にブルマじゃなくてもいいやん・・」という物だったらプレイヤーも嫌々サブクエストをこなす事になったはずです。

ボイスたっぷり!

f:id:mexiss:20200123161236j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9288/20200114-dbzk.html

本作ではイベントシーンはもちろん、サブクエストやテキストだけで済みそうな場面でもボイス付きで話してくれるんですよ!(全てではない)

 

ランチさんを探せ

というミッションがあるんですけど、ランチさんに会ってからお別れするまで結構会話が続くのにも関わらずランチさんはずっとフルボイスだったんですよ。

こんなにランチさんの声を長く聴いたの久し振りw

 

全ての場面でフルボイスとは言わないまでも、「え?ここもフルボイス?」と驚かされるシーンは多かった。

ムービーの迫力!

f:id:mexiss:20200123161439j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://www.youtube.com/watch?v=jJ-diqETBAI

今作の開発担当でもあるCC2という会社。

 

以前NARUTOのゲームも担当していて、

そのNARUTOのゲームでは「アニメ以上の表現力」という事で話題になっていたんです。

キャラゲーの表現に革命を起こしたと言っていいのかもしれない

その会社が担当しているのだから、今作のムービーシーンもド迫力!

個人的にベジータに元気玉が当たった時のムービーが見てて超爽快でしたw

 

アニメを見ていた人でも細かい表現の仕方は変わっているので、そこに注目してみるのも面白いですよ!

従来のDBゲームでは再現されなかった細かいシーンが多数!

f:id:mexiss:20200123155659j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://game-oruhachiv.com/dbz-kakarot-mainstory-1/

今作では従来のドラゴンボールのゲームでは決して体験出来なかったシーンが楽しめる!

 

例えば・・

  • 幼年期の悟飯を悟空が抱っこして歩く
  • 親子で筋斗雲に乗って家に帰る
  • ピッコロがお腹を空かせた悟飯の為にリンゴを取りに行く
  • サイヤ人襲来に向けてZ戦士とピッコロが手合わせ

どれも今作でしか体験できない貴重な場面のはず。

 

特に序盤の

悟空と悟飯の「親子の会話」は全ドラゴンボールファンがほっこりする事間違いなし!!

悟飯が超可愛いんだ・・!

BPという戦闘力みたいな総合力のステータスがある!

f:id:mexiss:20200123155158j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9288/20200114-dbzk.html

ドラゴンボールと言えばそれぞれのキャラの強さを示す戦闘力も魅力の1つ。

フリーザなら戦闘力が53万という感じで。

 

その戦闘力が今作ではBPという名前で表示されるんです!

唯の数字だけど、この表示があるだけでテンション上がりませんか?!

キャラが成長する度にこのBPも膨れ上がっていくんですよ・・!

 

ここの開発陣はドラゴンボールファンが喜びそうなポイントをしっかり分かってらっしゃる!w

敵の技に個性があって、ゴリ押しじゃ勝てない程よい難易度のバトル!

f:id:mexiss:20200123161733j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://game-oruhachiv.com/dbz-kakarot-mainstory-2/

ラディッツ・ナッパ・ベジータといったボスクラスとの戦闘が楽しい!

 

ベジータは当然として、ラディッツとナッパにも固有の技があって個性がしっかり出ているんですよ。

それだけじゃなく、強さもしっかりと再現されていてゴリ押ししてるだけじゃ勝てません。

特にベジータは本当に強くて5回位リトライを強いられましたw

 

今作では敵の原作通りの強さを実感できる。

 

俺はサイヤ人じゃないですけど戦っていて本当にワクワクして楽しいんです。

キャラ1人1人の育成が楽しい!

f:id:mexiss:20200123155459j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9294/20200115-dbzk.html

今作はアクションRPGという事もあって育成要素も楽しい!

 

レベルアップだけではなく、広大なフィールドに散らばっているZオーブと呼ばれるアイテムを集めて、スキルを開放していくRPGらしい要素もあるんです。

 

このスキルの開放は悟空なら元気玉等の悟空用のスキル、悟飯なら魔閃光等の悟飯用のスキルといった感じでキャラ毎に全く異なる物。

その為、キャラ毎に育成していくのが凄く楽しいんですよ!

このスキルの表を見てるだけでも楽しいんだ・・

忠実に再現されたDBワールドを飛び回る楽しさ! 

f:id:mexiss:20200123162028j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://www.dragonball-etc.com/entry/2020/01/23/124145

今作ではドラゴンボールの世界を「これでもか!」という位に再現しているんです!

 

例えば、、

  • 悟空の家
  • カメハウス
  • カプセルコーポレーション
  • 神殿

こういった場所を外から眺めるだけじゃなく、しっかり中にまで入れちゃうんです!

 

それだけではなく、周りの地形や建物まで全てが忠実に再現されているから飛び回ってるだけでドラゴンボールの世界に入り込んだ感覚を味わえる!

 

先程紹介した原作のBGMが流れながらドラゴンワールドを飛び回る・・・

もうこれ以上何も望むまい。

オープンワールドじゃないけどドラゴンワールドだ

ファン必見の「Z大全集」

f:id:mexiss:20200123154809j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9298/20200116-dbzk.html

ゲームを「プレイする」のも最高に楽しい今作だけど、コレクション要素もあって「見る」のも楽しいんです。

 

メニュー画面から見る事が出来るZ大全集

これはオープンワールドのゲームによくある、倒した敵の種類・集めたアイテムの種類といったゲームのやり込みを見れる図鑑の様な物です。

このZ大全集がもうファンには堪らない代物なんですよ・・!

 

Z大全集で確認できる事柄は今作のやり込みだけではなく、ドラゴンボールという作品のキャラの詳細・ 用語の説明・相関図といったファンなら読んでて超楽しい物なんだ!

しかも、詳細もあっさりした物でなくファンでも知らない様なマニアックな物まで記されている・・!

 

本当に「Z大全集」という本を販売してもいいレベルの内容。

ドラゴンボールファンなら買わないと損なレベル  

今作は「ドラゴンボールシリーズで最も面白いゲームになるんじゃないか?

とそんな気がしてます。

個人的に1番面白かったスパーキングメテオを超えるかも?

少なくともこのゲームをクソゲーと言うドラゴンボールファンはいないでしょう。

 

まだ10時間プレイしての感想だからこれから評価は更に上がるのか下がるのかは分からないけど、既に「買って良かった!」と満足しているw

 

今作はしっかり原作ファンを楽しませるゲームになっていて「ファンなら買って損はない」ではなく「ファンなら買わないと損」と言えるレベルの作品だと感じています。

 

面白すぎるカカロット・・・お前がナンバーワンだ!!

 

~この記事が面白かったらはてブボタンワンプッシュ!お願いします!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ

【こんな関連記事もあるよ!】

 

www.mexigame.com

www.mexigame.com

www.mexigame.com