ゲーマーMEXISSの毎日ブログ

このブログではゲームを「独自の視点」から捉えた個性的な記事を毎日19時に投稿!ゲームのお供にどうぞ。家庭用ゲーム機のみのブログ。

【漫画×ゲーム】需要ありあり!まだゲーム化されていない大人気漫画【3選】

 

f:id:mexiss:20200110143945j:plain

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=22675

穏やかな心を持ちながら楽しくゲームをプレイするゲーマー・・・・・・

 

超ゲーマーMEXISSだ!!!!(@mexiss2)

 

漫画が人気になり、そのままアニメ化してゲーム化もするのは王道なパターン。 

 

 大抵の人気漫画はゲーム化されていると言っていい。

 

 ・・・のだが。

 

その絶大な人気とは裏腹に未だにゲーム化されてないゲームもあるんです。

不思議な事にね

 

この記事ではそんな

まだゲーム化されていない大人気漫画を3つ

紹介します! 

 

ゲーム化は時間の問題・・

 

その1 鬼滅の刃×ゲーム

f:id:mexiss:20200110144648j:plain

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

ローソン鬼滅の刃ファイル売り切れ続出がヤバイ!?穴場店舗や転売ヤー買い占めにツイッターの声 | エンタメ会議室

2019年は鬼滅の刃の年と言ってもいい位にブームとなっていた漫画。

 

どれだけブームになっていたのかと言うと、あのONEPIECEを年間売り上げで抜く程!

ONEPIECEより売れたってやばくない?!

確かに鬼滅の刃は面白い。

人間VS鬼というシンプルな構造。

という頼りになる強力な味方と、それを超える強さを誇る上弦の鬼という敵。

キャラがそれぞれ魅力的で、○○の呼吸・○○の型といった覚えやすいキャラ独自の技もあって、ストーリーも続きが気になる。 

 

キャラ数に困らず、明確な敵とボスがいてゲームとの相性も物凄く良さそう!

アクションもいけるし、RPGもいけるし、女性向けのアドベンチャーゲームでも・・?

 

・・・なのに何故かゲーム化はされていない。

 

これだけ人気な作品に対してゲーム化の話しが出てない筈はないと思うんだけど・・・

その余りの人気にゲームメーカーも慎重になってしまっているのか?w 

発売すれば一定以上の売り上げは保障されてるよね

遅かれ早かれ鬼滅の刃のゲームは発売されるはずだ。

その2 五等分の花嫁×ゲーム

f:id:mexiss:20200110145618j:plain

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会 Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1553834568

5つ子の家庭教師である主人公の風太郎が高校生活を送りながら成長していく、という一見どこにでもありそうなラブコメ漫画。

 

しかし、この漫画の面白い所は第1話で主人公の風太郎が5つ子の誰と結婚式を挙げてる場面から始まるという所だ。

(最終回の1場面を最初に見せるというゲームでもたまに見られる手法)

 

花嫁の顔もばっちり公開されているけど、5つ子の為誰がその花嫁なのかは判別不能。

 

そして漫画は風太郎と5つ子が出会った場面から再開する。

読者は

風太郎は5つ子の誰と結婚するんだ?!

 という名探偵コナンの

黒の組織のボスは誰だ?!

みたいな推理をしながら楽しめるんです。

ラブコメ×ミステリーみたいな漫画!

ゲーム化されるのであれば恋愛アドベンチャーゲームか、恋愛シミュレーション、もしくはパズルゲームと言った所か。 

 

携帯ゲーム機が全盛期の時だったら間違いなく発売されていただろうけど、携帯ゲーム機である3DSとPSVITAはソフト開発をストップしていて、ゲームを開発するとすればPS4かSwitchという据え置き機の選択肢しかない。 

 

それなりのゲームシステムとボリュームが求められそうな据え置き機で、こういう恋愛アドベンチャゲームを作るのは中々にハードルが高いのかもしれません。

携帯ゲーム機にもなれるSwitchとは相性が良さそうだけど!

 

作品の人気を考えれば、漫画が完結した後に5つ子全員の花嫁ルートを楽しめるゲームを発売しそうだ。

その3  約束のネバーランド×ゲーム

f:id:mexiss:20200110170325j:plain

(c)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (c)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

https://nijimen.net/topics/21875

 幸せに暮らしている孤児院の子供達がひょんな事から、自分達が化け物の餌にされる為に育てられている事に気付いて、孤児院からの脱出を目指す。

サスペンス×脱出が楽しめる漫画だ。

今まで育ててくれた親の様な存在であるママと子供達による心理戦が熱い! 

デスノートの様な心理戦・・!

人気も申し分なく、ジャンプを代表する漫画の一つでもある。

 

ただ、約束のネバーランドのゲーム化は難しそう。

完結しないと物語は中途半端に終わってしまうし、そもそも序盤は脱出が主な漫画だけど、途中からは別のジャンルに変わってしまうからだ。

 

脱出アクションか?心理戦をメインにしたアドベンチャーか?

約束のネバーランドをゲーム化しようとすると、様々なゲームジャンルを組み合わせないといけない。

約束のネバーランドの全ての要素を再現してるゲームが開発されたらそれはもう約束された神ゲーですよ。

 

ただ、ゲーム化される事を約束は出来ません。

鬼滅の刃のゲーム化は確実・・?

ジャンプで人気のバトル漫画はほとんどがゲーム化されている。

連載が終了した作品ですら、現代でゲームとして蘇ってる位だ。(聖闘士星矢、北斗の拳等)

どのタイミングかは分からないけど、一時代を築いてる鬼滅の刃も間違いなくゲーム化されるだろう。

ゲームにならない未来が見えない・・!

 

あなたの好きな漫画はゲーム化されてますか?

 

~この記事が面白かったらはてブボタンワンプッシュ!お願いします!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ

【こんな関連記事もあるよ!】

 

www.mexigame.com

www.mexigame.com

www.mexigame.com