ゲーマーMEXISSの毎日ブログ

このブログではゲームを「独自の視点」から捉えた個性的な記事を毎日19時に投稿!ゲームのお供にどうぞ。家庭用ゲーム機のみのブログ。

【SFC】スーファミのゲーム売り上げランンキングTOP10を適当に振り返る!

 

f:id:mexiss:20200223211638j:plain

©Nintendo

スーパーファミコン - Wikipedia

 

オッス!超ゲーマーMEXISSだ!!!!(@mexiss2)

 

スーパーな名作を数多く世に出してきたスーパーファミコン 

 

ゲーマー達が懐かしいゲームの話しをすれば、必ずといっていいほどに話題に上がる。

 

未だに人々の記憶に強く残っているスーパーなゲーム機だ。

 

今回はそんな

スーパーファミコンのゲーム売り上げTOP10

を適当に振り返ります!

 

先に言っておく。「驚き」はない。

 

10位 スーパーマリオコレクション 

売り上げ本数 212万本  

 

  • スーパーマリオブラザーズ
  • スーパーマリオブラザーズ2
  • スーパーマリオUSA
  • スーパーマリオブラザーズ3

 この4作品を1つにまとめた、とーーーってもお得なゲーム。

 

お得ランキングならブッチギリの1位だ。

 

当時のマリオ好きがこのゲームを手に入れた瞬間に

「今この世で最も幸せなの俺だ!」

というレベルで幸福感を感じていたのは想像に難くない。 

9位 スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー

売り上げ本数 221万本  

 

タイトルにドンキーコングと書いてあるけど、見てのとおりドンキーは囚われの身。 

 

 今作で操作可能なキャラはディディーディクシー

 (ディクシーはディディーのガールフレンド)

 

ガールフレンドという視点で見るとパッケージのディディーがドンキーが捕まっているのにも関わらずとても楽しそうなのも頷ける。

 

デイクシーはいつかスマブラに参戦しそうな気がしてならない。

8位 ファイナルファンタジーV

売り上げ本数 245万本  

 

FFシリーズのパッケージはシンプルで大人びた印象あるけど、このFF5は右の主人公とチョコボの存在がパッケージをふんわりとした印象に仕上げている。

 

 FFシリーズで初めて漢字が使用された作品でもあるんだ。

 

個人的にプレイしたことがないせいか分からないけど、FFシリーズの中でも印象が薄い。 

7位 ファイナルファンタジーVI

売り上げ本数 255万本  

 

これぞFFというようなパッケージ。 

(上のVと同じシリーズとは思えないw)

 

FF10-2が発売されるまではシリーズ唯一の女性の主人公。 

 

後の多くのスクエニ作品で最強の武器として登場する「アルテマウェポン」がはじめて登場した作品でもある。 

6位 ドラゴンクエストV 天空の花嫁

売り上げ本数 280万本  

 

今なおゲーマーの間で度々議論の的となる、結婚相手をビアンカにするのかフローラにするのか。 

 

発売から30年経とうとしている現代でも話題に挙がるのだから、発売当時はゲーマー同士で熱い議論が交わされていたに違いない。 

 (やはりビアンカ派が多かったのだろうか)

 

2019年には映画化も果たし、長年愛されている作品だということを再確認できた。

5位 ストリートファイターII

売り上げ本数 290万本  

 

格ゲーの元祖的な作品。

 

格ゲーというジャンルを確立させた、格ゲーの歴史で最も重要なゲームの1つ。 

 

主人公のリュウが放つ波動拳と昇龍拳はゲームの必殺技の中でもトップクラスの知名度を誇る。

 

そして、このゲームをプレイした者なら波動拳を必ず撃てるんだ。 

4位 スーパードンキーコング

売り上げ本数 300万本  

 

ファミコン時代にはマリオの敵として登場していたが、スーパーファミコンでは一転して主人公に。

(ファミコンのドンキーとこのドンキーは別のゴリラ) 

 

 世界一有名なゴリラのデビュー作品。

 

任天堂の横スクロールアクションはマリオだけじゃない事を示した。

3位 ドラゴンクエストVI 幻の大地

売り上げ本数 320万本  

 

ドラクエを知らない人からすれば、ドラゴンボールの新作だと勘違いしてしまうほどにドラゴンボールしてるパッケージ。 

 (悟飯・18号・ナッパ・神龍?)

 

キャッチコピーは「DQを超えるのは、DQだけ」

カッコよい。 

 

ドラクエモンスターズで有名なテリーも登場する作品。

2位  スーパーマリオワールド

売り上げ本数 355万本  

 

今では立派に1人立ちしたヨッシーが初めて登場した作品。

 

子供のときにプレイして、「これは神ゲーだ」と子供ながらに感じた。 

(大人になった今プレイしても面白そうだ。)

 

マントで空中を飛び、ほとんどのステージを見下ろしながらクリアしていたのがいい思い出。 

1位  スーパーマリオカート

売り上げ本数 382万本 

 

友人の家にいくと必ず置いてあるゲームランキングでも堂々の1位。

(MEXISS調べ) 

 

レースゲームに抵抗がある人でもこのマリオカートには抵抗がない。

 

国民的ゲームキャラによる国民的レースゲーム。

 

冷静に考えて、レースゲームで売り上げ1位ってやばくないか?

唯一の驚きはカービィが入っていなかったこと 

スーファミの名作で必ず挙げられる、「星のカービィ スーパーデラックス」 

 

この作品は売り上げランキングで29位だった。

 

TOP10には間違いなく入ってるだろうと思っていたけど・・・。

 

理由として考えられるのが発売時期が遅かったこと。

 

カービィは1996年という比較的スーファミの 後期で発売されている作品だ。

 

それなのに29位の売り上げを記録しているのはさすがといったところか。 

 

今回のランキングは意外な作品がなく、順当すぎるランキングだったため驚きは少なかったかもしれませんね。

 

あなたのお気に入りのスーファミのゲームはランクインしていましたか ?

 

~この記事が面白かったらはてブボタンワンプッシュ!お願いします!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ

【ファミコン関連の記事!】

www.mexigame.com

www.mexigame.com

www.mexigame.com

 

www.mexigame.com